2016スマートウォッチの本命「D5+」を衝動買い!

自立するスマートウォッチ


スマートウォッチと言えば、iWatchやAndroid Wearが有名ですが、今回紹介するスマートウォッチはそのどちらでもありません。
時計にAndroid OSが搭載されていて、母艦となるiPhoneもAndroidスマートフォンも不要です。


購入方法


筆者はeverbuyingで購入しました。購入時のクーポン「D5PLUS」で、本体価格が105.99USDに割引になるようです。(数量限定)
購入に掛かった費用は、約12,000円(116.1USD)。※購入時の為替は1USD=104.1円
・本体価格:105.99USD
・保険:3.12USD
・送料(DHL):6.99USD

保険は、郵便が紛失したりした場合に、全額保証されるか、再送される制度です。
送料は通常は無料ですが、到着まで7~25営業掛かるようなので、6.99USDが追加して「Standard Shipping」を選択しました。こちらは6~8営業日で到着します。
さらに、追加14.99USDにて「Expedited Shipping」を選択すると3~7営業日で到着するようです。

筆者は関東在住ですが、10月15日(土)に注文して、10月19日(水)に届きました。実質3営業日でした。

D5+到着
S__2686979.jpg
D5+が到着しました。箱は少しへこんでいました。

S__2686980.jpg
箱を開けると、D5+が出てきました。スマートウォッチでありながら、思ったよりも時計らしい見た目です。

S__2686981.jpg
本体の写真です。合皮ですが、ビジネスでも使えそうなバンドになっています。

S__2686982.jpg
付属品です。
液晶フィルムが最初から同梱されていました。別売りで探そうと思っていたので、これは嬉しいです。


何ができるか


・Phone(電話)
・音楽再生
・心拍数モニター
・歩数計
・天気予報
・カレンダー
・メールの確認
・Wifi接続
・3G SIM接続
・GPS接続
・通知表示
など、Android Wearで出来ることは基本的に出来ます。
さらにGooglePlayが利用できるので、スマートフォンで利用できるアプリはほぼ全て利用できます。


主要スペック


CPU:MTK6580 Quad Core, 1.3GHz
RAM:1GB
ROM:8GB
ディスプレイ:1.3 インチ
解像度:360 x 360 pixel
OS:Android 5.1
バッテリー:450mAh
WiFi:WiFi802.11 b/g/n
Bluetooth:Bluetooth4.0
SIM:nano SIM
ネットワーク:
GSM: 850/900/1800/1900MHz
WCDMA:850/1900/2100MHz
microSD:無し
スピーカー:あり
バイブレーション:あり
サイズ:4.60 x 4.60 x 1.28 cm / 78g
Languages:日本語あり
防水性:IP65
ジャイロセンター:あり


AnTuTuスコア20,000越え


CPUはMediaTek MTK6580 1.3GHzクアッドコア、メモリ1GB、OSはAndroid5.1です。

スマートフォンのベンチマークソフト「AnTuTu」(バージョン6)を実行したところ、スコアは22226でした。

これはほとんど安いスマートフォンと同じレベルの性能となります。


写真で見るD5+


000000 (6)
000000 (7)
000000 (10)
000000 (9)
000000 (12)
000000 (11)

world gadget